Podcast プロジェクトをいろいろ計画中です。聴いてくれる方はこちらからどうぞ。
column
PR

コミュニケーションデザインにおける、デザインとは何か?

コミュニケーションデザインにおける、デザインとは何か?
飴(あめ)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

コミュニケーションデザインにおけるデザインとは、課題解決のアイデアを生み出すという意味が含まれています。

チラシや広告類のデザインではなく、企業が何かを「売る」ためのマーケティングだと思ってください。

コミュニケーションは、常に複数人の間で生まれます。

自分の肌感に頼らず、ターゲットとなる人や社会をリサーチし、根拠のあるコミュニケーションデザインが必要です。

企業、消費者、社会の間に存在する課題を、広告に限らず「コミュニケーション」を使って解決する、ということです。

今まで広告は「広く伝える」ことを基本にしてきました。

現在は「広く伝える」だけではモノが売れる時代ではありません。

広告を使って一方的に伝えるだけではなく、コミュニケーション全体をプランニングする事が必要です。

そこで、それぞれの企業が持つ課題、「モノを売る」為の手段として、様々な方法を考え、実践することがコミュニケーションデザインなのです。

コミュニケーションデザインでは、広告を作ること、キャンペーンを行うことは、あくまでも「手段」で、本来の「目的」である課題解決を常に念頭に置く必要があります。

その考えの中心となるのが、「企業の目標」です。

まず何が伝わっていないのかを考え、企業に足りない顧客への働きかけを明確にします。

そして次に、何を実践して、どのように顧客との関係を持つのが最適なのか企画を行い、実践することで目標達成を目指します。

言えない価値を世の中の人々にどう伝えていくか?

コミュニケーションデザインによって、社会との「つながり」や「ブランド」を創出していくことが非常に大切な時代になった、ということを理解いただけたのではないでしょうか。

飴(あめ)
飴(あめ)
Profile
或るべき姿を考えてそれをカタチにするのが仕事
とにかくITに触れてる時間が好き
iPadを使いこなして日常を豊かにしたい
【座右の銘】
晴耕雨読、止まない雨はない明けない夜はない、美人猫舌
スポンサーリンク
関連記事
こちらもどうぞ
記事URLをコピーしました